就職無理学部物理学科

旧帝大の理系大学生が物理とプログラミングのブログ

正しい謝り方でできていない人にかけているたった1つのこと

f:id:umauma01:20170825000424p:plain

学生エンジニアのしば(@akahire2014)です。

僕は最近プログラミング講座を作ってそれを販売しています。しかし今日講座をカレンダーに登録し忘れてすっぽかすというミスをしでかしました

やらかした・・・

もちろん。本気で謝って快く許していただけたのですが、謝りまくっている時に

なんか違うな・・

と気づいたことがあったので自分への戒めを込めてこの記事を書きます。

この記事もどうぞ!

【初心者向け】Botが作れるプログラミング講座を学生エンジニアが作ってみました

失敗した時にひたすら謝るのはうざい

冒頭で書いた通り完全に僕のミスでプログラミング講座をすっぽかしてしまったのですが、気づいた時にすごく申し訳ない気持ちになってFacebookのDM機能を使って5回くらい謝りました。

対面で謝るならまだしもテキストで謝られても正直同じテキストを相手はみてるだけなのでうざくないですか?

正直に謝るのはもちろん大事なことだとは思いますが、それを繰り返されても相手には何のメリットもありません。

失敗を繰り返さないための対策を

仲間に謝る時はルールがある 「次はどうする」かそいつと約束する そしてそれを絶対守る事だ!

これハンターハンターのジンのセリフです。

失敗した時に一番重要なのってそれを繰り返さないことなんですよね。そしてそれをちゃんと相手に伝える

例えば今回の僕の場合だと

  • 前日にリマインドしてお互い忘れてないことを確認する
  • すぐにリスケ後の予定をカレンダーに登録する

の2点をして再発防止することを相手に伝えました。

ただひたすら謝られても相手も気を使うし、それで何も変わらないならうんざりしてしまうはず。

それよりも今回のようにいち早く再発防止策を実施してそれを相手に伝えることが大事です。

失敗しないことが一番だけど・・

もちろん失敗を一回もしないっていうのが一番です。僕もそうなるように努力はしているけど、まあ無理じゃないですか

その代わり失敗した時には

  • 本気で謝る
  • 再発防止策を考えて相手に伝える

を守るようにします。人間として基本的なことだけど忘れてしまいがち

この記事もどうぞ!

【初心者向け】Botが作れるプログラミング講座を学生エンジニアが作ってみました

ということでこの記事は僕のただの戒めを込めた記事でした。