読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我輩はシュレディンガーの猫である

国立大学の物理学科が物理学とプログラミングについて語る

TECH::CAMPのプログラミング無料体験会でRubyを教えて貰った

こんにちは、しば(@akahire2014)です。

昨日、TECH::CAMPのプログラミング無料体験会に行ってきました。

最近、「TechAcademy」や「エンジニア留学 in セブ島」などの初心者向けプログラミングスクールをたくさん見かけるようになりました。「エンジニア留学 in セブ島」なんかはネット上の広告でよく見かけますよね。

僕はTECH::CAMPのRubyコースを受講しようと思っているので、雰囲気やメンターの方の教え方、教材のわかりやすさを掴むためにTECH::CAMPが開催しているプログラミング無料体験会に行ってきました。

 

 

TECH::CAMPとは?

数あるプログラミングスクールの中の一つです。メンターの方は登用率10%の試験をくぐり抜けた方で構成されており、わからなかったらすぐにわかりやすく教えてもらうことで、初心者の挫折が少なくなるように工夫されています。

またTECH::CAMPの最大の売りの一つは、TECH::MASTERというめちゃくちゃわかりやすい教材です。すでに5000回以上のアップデートがされており、分かりにくいというレビューは見たことがありません。

 

無料体験会で出来ること

30分の説明会

最初に30分ほど、メンターの方からTECH::CAMPの説明がありました。僕は、事前に結構調べていたので、あまり聞いてなかったんですが、「TECH::CAMPが始まる2週間前に入金が確認できれば、教材は講座開始前から見ることができる」ということはここで初めて知りました。こんな、スーパーお得な情報見逃すかもしれないので、ネットでめっちゃ調べたわって人でも一度行ってみるといいでしょう。

疑問点なんかがあれば、その場でメンターの人に質問することができますよ。

説明会と言っても、人数は4人しかいなかったので思ったよりメンターの方にガツガツ質問することができました。僕は説明会の開始10分前に行ったのですが、説明会開始前でもメンターの方と気楽に話すことができるので、早めに行くと質問しやすいです!

90分のプログラミング体験

説明会が終わると、プログラミング体験に移ります。プログラミング体験では、「じゃんけんプログラム」を作成しました。

 

たった2日でできるRuby Ruby2.0対応

たった2日でできるRuby Ruby2.0対応

 

 僕はTECH::CAMPが始まる前に、自分でもできることは自分で勉強しようと思っていたので、この本である程度勉強していました。体験会で学習できることは、知っていることばかりだったのですが、メンターの方の雰囲気を掴むためにわざと分からないフリをして質問してみましたw

メンターさんの雰囲気は、スマートな大学生って感じです。実際メンターとして働いている方は大学生ばかりらしいので、変に気を使う必要がなくて楽だと思います。

女性のメンターの方も割といるので、女性の方でも気楽に質問できるでしょう。てか、男性のメンターの方も物腰やわらかい印象だったので、よっぽどの人見知りでなければ大丈夫です。メンターがきになる人は、ホームページに乗っているので、調べてみてください!

tech-camp.in

まとめ

TECH::CAMPの無料体験会は絶対に行っておくべきです。

調べておくポイントは

  • 自分の調べ切れていない情報
  • 個人的にしたい質問
  • メンターの雰囲気
  • 教室の雰囲気
  • 自分の通う教室のアクセス

ですかね。特に教室へは何回も通うことになると思うので、チェックするべきですね。もしアクセスが悪すぎるようであれば、オンラインプランを検討するといいでしょう。

また、これも体験会に行って初めて知ったのですが「無料体験会に行くと、料金が5%引き」になるそうです。学生だと3000円、社会人だと6000円ですね。僕は好きなブログの運営者が紹介者になってくれるので、使いませんが。やはり、誰かの得になった方が気持ちいですからね。

そうそう、「友達も一緒に受講するとなんと10%引き」らしいですよ

みなさんも、TECH::CAMPに興味があればぜひ体験会に行ってみてください。